FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9/7【華陵祭本番!】
どうも、ユキです(`∇´)

今日はついに華陵祭本番でした!
「ごはんの時間2ぃ。」上演を終えての感想を書こうと思います。



チカ:台詞を間違えたり、フォローできなかったりしたが、皆が笑ってくれてよかった。
   県大会へ向けて、1・2年生で頑張ってほしい。

モモ:台詞を噛みそうだったがなんとか無事に最後までできたので良かった。

マリ:一つ台詞を噛んだが、最後の舞台を楽しくできて良かった。

ミサ:フォローしきれなかった台詞が心残り。1・2年生にはこれからも長いと思うが頑張ってほしい。

トキ:今回の劇で得たものを次のGONGERAやそれより先の物に活かしていきたい。

エリ:内容が凄く共感しやすいもので見ていて凄く楽しかった。

ワタ:色々ハプニングはあったものの最後まで出来たので良かった。


タマ:見ていてキャストが楽しそうだった。今回で自分たちで考えなければいけないということを再認識したので
   今後みんなで活かして頑張っていきたい。

ユキ:クラスの企画の方の手伝いをしなくてはいけなくて、本番前四日間ほど練習に出られなかったのが
   申し訳ない。今回の上演を見て、改めて三年生の凄さを感じた。劇を見ていて、三年生の演じる姿を見られる
   「最後」を感じて泣かないようにするのに苦労したが、キャストが楽しそうに演じていたのがとても印象的だった。

カナ:客席から見ていて、楽しくなって笑った。台詞を何度か間違えたのは不安だったけどキャストが
   楽しそうに演じていたので良かった。
   演出をしっかり出来なかったので今度からは思っていることがあれば言うようにしたい。


サイ:劇全体としては、間違えたりしてもフォローしあっているのが流石だと感じた。
   待機中にはけてくるトキやワタを見て劇が終わっていくのを感じ、不安だったが楽しかった。

モチ:動きが大きくて客席の後ろ側からでも分かり易かったし、観客の反応も良かったので嬉しかった。
   あまり意見を言えなかったので今度からはしっかりと意見したい。

ユウ:練習を始めた当初は長台詞が多かったので観客の集中力が途切れるのではと心配だったけど、
   演出が進むにつれてその心配がどんどんなくなっていったので凄いと思った。
   準備などの時、全て片岡先生に任せっきりだったのでそれらも全員が出来るようにしたい。

ルリ:観客の反応が音響卓でもよく分かった。ユウ同様片岡先生に頼りきりだと感じたので自分たちで
   しっかり考えて動けるようにしたい。

ツゥ:練習が足りなかったと感じる。もっと隙間の時間に練習できたのではと思い、そこが悔しい。
   自分ではあまり上手く出来たとは思わない。でも凄く楽しかった。

サナ:客席から見てて、先生含めの観客の反応がよく、ちゃんと届いてるんだと思って嬉しくなった。
   キャストも練習の時より凄かったので自分も頑張ろうと思えた。
   人に頼るより自分からやろうと思う。これからもきっとたくさんぶつかることはあるけれど、それを
   ズルズルと引きずることはなく部活は部活で切り替えてみんなで頑張れるようにしていきたい。

ナナ:自分は練習の時何もしていないと感じる時間が多々あり、それが自分でも嫌だったので
   これからはそういうところをなくせるようにしていきたい。

アユ:あまり練習に関われなくて、自分のなかでは罪悪感しか感じない。舞台を見ても自分が携わっているように
   感じられなくてどこか悲しかった。
   気を使って自分から行動することなども出来なかったので、これからはきちんと皆と関わって、
   自分が出来る最大限のことをしていこうと思う。

ワン:アドリブなどをキャストが楽しんでいる姿、演じてイキイキしている姿を見て、改めて三年生を尊敬した。
   その場にいる全員で舞台を作っているかのように感じられたのが嬉しかった。
   演出をもっと頑張りたかったと思う。演出自体には興味があるのでこれからもっと頑張りたい。


ホリ:初めてマイクを使った演劇を見て、「マイクを使うとこんなにも伝わりにくいものなんだ」と思った。


です。
他にも先生方から「流石の三年クオリティ」「演じられるキャラクターの振れ幅に驚いた」「やっぱりブタ芸は凄い」
などのお言葉をいただきました。


華陵祭においての三年生引退公演も終わりました、さぁ次は県大会へ向けて
部員一丸となって頑張っていきましょう!
とりあえず「全力」で、「本気」で演劇に取り組もう!!
スポンサーサイト
【2013/09/07 23:35】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
やっとの華陵祭! 9/6
こんばんわ! アユです。 色々体調を崩したりと部員の皆様方にはご迷惑をおかけしました。

今日は華陵祭で、明日の準備をしてから部活でした。 しかし、部員それぞれで明日の準備をしていた。私は6時45分前ぐらいまでクラスのほうをやらせていただいていました。

今日は体育の部だったので体力などなどが奪われて集中ができてない人が多かった。私もその一人なのですが、ちゃんと演出しなきゃいけないのに日頃からの集中力のなさを感じました。鍛えないと...これからの将来に必要なので。

さて今日は体育館の舞台のほうで暗転練習を練習しました。マイクを使っての舞台なのでハウリングなど混線したり機械の調子が関係しているのでクダッて感じました。音響も変更になり一人になったこと、照明も始めてでグダグダ感を感じました。部分練と通し一回しかできなかったので残念に感じます。

三年生の最後の舞台に自分が演出として関わったのですがあまり演出をつけることができなくて、演出の大変さを知りました。自分にこれから演出ができるかが心配になってきました。これからもっと演出できるようにがんばって行きたいと思いました。

この前の投稿で、ワンが私の影響で音響をやったということを知って本当に嬉しかったです。自分は自分の仕事に精一杯で不十分だったなと感じることが多々あったのですが、こんな風に自分がやったことが残せたんだと思いました。また、自分も音響やりたいと思いました!!

明日は三年生の舞台。これで最後の1.2.3年の舞台。私は役がなかったのですが、皆さん頑張ってください!!今までのがんばりを精一杯発揮してください。
ではでは、この辺で終わりたいと思います。
【2013/09/07 00:08】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月5日「 文化祭公演について」
こんにちは、今日のブログ当番はユウです。朝の更新になっていまい申し訳ないです...(;´_ゝ`)

今日は(今日=9/5として書いています。)午後から体育の部の予行があったのでその前に放送席の設置作業をしました。
まず、この前決めた担当ごとに体育館からグラウンドの放送用テントに機材を運んでいきました。担当が分からず動くことができなかったひともいましたが、結構スムーズに運べたように思います。それから、アンテナ設置や配線など片岡先生の作業を見学、補助しました。昨日やったマイクの配線よりはシンプルだったとおもうのですが、どこに何をするのかがなかなか覚えられません(>_<)時間があれば、何回か設置の練習をして覚えたいです。
設置が終わったあとは予行で音響、アナウンスの練習をしました。わたしは隊別リレーの担当なのでマイクを使っての練習ができてなくてすこし不安ですが、明日の本番がんばりたいと思います。

放課後は、クラスの出し物の手伝いや有志の練習などで抜けているひともいましたが、残っているひとで音響、セットの設置をして、外で発声をしました。それから、キャストがそろうまで部分練をしたのですが、最初の音響確認の時に音が出ず、開始が少し遅れてしまいました。原因は手分けして設置したことによる配線ミスでした。スピーカーや機材を運ぶときは数人でやった方が効率がいいとおもうのですが、それから先の作業は一人のひとがやった方がそういう手違いはないのかな、と思います。ただ、一人でやってもミスしていることもあるとおもうので、作業が終わったあとに確認する担当を決めるといいと思いました。さらに、一人のひとだけが作業手順をマスターしていても意味がないので、日ごとに担当を変えてみんながマスターできるようにするとよいかなとも思いました。その辺についてはまた考えていきたいです。
部分練の後の通しは、わたしは先に帰らせていただいたので見ることができませんでした。ダメ出しなどはまた明日、まとめて書いてもらおうと思います。


最後に、3年生の引退公演(文化祭公演)についてのおしらせです。
9/6からの3日間、華陵高校にて華陵祭が行われます。その2日目、9/7の文化の部の10:55から体育館にて引退公演があります。上演作品は「 ごはんの時間2ぃ」、上演時間は50分程度となっています。報告が遅れてしまい、申し訳ないのですが、よかったら観にきてください。よろしくお願いします。


【2013/09/06 08:25】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アドバイスを参考に
こんばんは、今日のブログはつうです。
最近気温の差が激しく体調が崩れがちです。しっかり体調管理を気を付けましょう。

さて、今日は通しを1回やって、マイクの確認をしました。通しの感想は発表まであと少しなのに納得のいく演技が何一つできなかったことです。私の役は、明るくて何も考えてなさそうだけど将来についてじっくり深く考えているそんなキャラです。ですが「明るいキャラ=笑顔」なのに笑顔がひきつってる、と1年生にアドバイスをいただきました。わたしは、笑顔がひきつってるなんて全く思いもしなかったので、とても今後の演技をする時の参考になります。恥ずかしいですが1日1回鏡をみて笑顔の練習します。

そして、ルリが「舞台で演じることが楽しいと思ったら自然に笑顔になる」と言ってたので、参考にしてみますが、まだまだセリフが抜けないかとても心配なので、なかなか実践できてません。ですが残り少ない日数で、いままでで1番良かったと思える演技ができるよう、通しの数を重ね、その実感が感じられるととてもいいなとおもいました。

あと、トキから「セリフを言う時区切りすぎ間がわるい」とダメだしをいただきました。ハッキリ言おうとしたらいつの間にかとても区切っていました。セリフを区切りすぎると、聞いてる側からしたらとても疲れるし、長いなと感じるな、とおもいました。区切るのは長セリフなので、読みの確認をしようとおもいます。
【2013/09/04 23:49】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月3日「自立」
お久しぶりです、今日のブログ当番はユウです!

今は華陵祭に向けての準備を中心に活動しています。
そして今日は、文芸放送部さんと集まって体育の部、文化の部、祭りの部の役割の分担をしていきました。まず華陵祭においての舞台芸術部と文芸放送部の仕事についての説明をうけ、それから最初に体育の部のアナウンス、音響の担当を決めていきました。わたしは最後の競技、隊別リレーのアナウンスをさせていただくことになりました!アナウンスは、マイクをつかって原稿を読むので新鮮でとても楽しいと思うのですが、いざ本番となると緊張して練習通りにに読めないことがわたしは多いです(;-;)だけど今回は練習できる時間が十分にあるのでたくさん練習して自信をもって読めるように準備したいと思います。とても楽しみです。
そして次に、文化の部の照明、音響の担当を決めました。わたしは、またもや最後の、生徒会企画その3と3年生のクラスCMの照明の担当になりました。照明といってもあまり仕事はないとのことだったのですが、今回照明の担当になることができてとても嬉しいです!わたし達1年のなかで、照明について教えていただいているのは今のところサイひとりだけです。だけど、わたしも来年や再来年には後輩に教えることができるようになっていなくてはならないと思います。だから、照明を含めもっとたくさん勉強して、見て、触れてみたいと思っていました。今回照明の担当になることができたので照明のことについて少しでも先輩方に教えていただけるといいなと思います。わくわくします!!
最後に、祭りの部の音響の担当を決めました。祭りの部に関しては、2年生3年生のなかで分担されました。


3年生の最後の公演まであと3日しか残っていません。それなのにもかかわらず、今日は部分練すらできませんでした。ひと任せじゃなくて、自分から練習を進めて行くべきだったととても後悔しています。
わたしは、自分にできることをしっかりがんばりたいと思いつつも、どこかで、1年生という立場に甘えてるところがあって 先輩が じゃなくて 自分が やることができないことがあります。今度の引退公演が終れば、3年生はほとんど部活に来られなくなります。そうしたら今まで3年生がやってくださっていたことを今度はわたしたちがやることになるので、それでもちゃんとブタ芸がまわるようにまわりをみて、自分の仕事を考えてやっていきたいです。

引退公演、わたし達がしっかり支えて素敵なものになるようにしたいです。


それでは、今回はこの辺でおわります。ありがとうございました。
これからも、華陵のブタ芸をよろしくお願いします!!

【2013/09/03 22:00】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
9月2日  音響かっこいい!!


こんばんは!ワンです!

今日はすぐに1回通しをしました。そのあとに、反省会をして注意されたところを直していきました。

前にも書きましたが、私は音響をやらせていただきます。
音響をやりたいと思ったきっかけは夏の地区大会の練習でした。
地区大会の音響担当はアユでした。
アユはいつも一生懸命音響スタッフとして仕事をやり遂げてくれました。
私は音響の前に座って頑張っているアユを見て、「自分も音響をやりたい!」「やってみたい!」といつの間にか思っていました。
まぁ、これを簡単に言うとアユの影響です(笑)

音響をやり始めたのは昨日からです。
最初は音楽を間違えたり、音が出なかったり、上手く次の曲に入れなかったなどたくさんのミスをしてしまいました。
でも、1回失敗したことで今は同じようなミスをしないように慎重にやっているので、ミスはありません。
本番は片岡先生の生ギター演奏なので私の役目はチャイムしかありませんが、しっかりやりたいです!


今日の部活の半分は演出をしました。
私は主にツゥの演技を見ていました。ツゥは私に「どうやった?」と聞いてくれました。
私はそれを尋ねられて自分は頼りにされてるんだと思いうれしくなりました。
そして、やる気満々になりました!今日の自分の演出は今までの中で一番よかった日でした。
これが毎日続くように頑張ります!


今日部活ジャージが届きました☆
私は先輩のジャージの後ろの「華陵舞台芸術」のところに惚れていました♡
そして今日自分もその文字がついているジャージをもらってハイテンションになってしまいました(笑)
大事に使いたいと思います!



                                        ワンでした!  
【2013/09/02 22:52】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月1日「演出付け」
こんばんは‼今日のブログはナナです!
今日はまず、発声をして、それから「ごはんの時間2い」の部分練習をして、
それから通しをしました。
ダメ出しをメモしましたが、いくつか抜けています…。申し訳ないです…。
・美保のエビフライを見つけるタイミング
・美保のテンションをもっと高く
・亜由美の「あのさ」に対しての周りの「あ?」反応がひどすぎ
・「シワクチャババア」美保前を向く
・由香「脳味噌ウニ状態」「ウニ」はっきりと
・「流れていく」みんなもっと姿勢よく
・最初のテンションが低い
・前半間がなくて、流れすぎ
・宇野、最初のエビフライのところ「イェーイ」少し長い
・美保、エビフライ食べる時「あーん」など何か言う
・さくら、宇野の「蓋を握る」に対しての反応
・亜由美、席を移動する時自然に
・さくらと由香の二人の世界のところ、音響が大きい
・由香「専業主婦希望」はっきりと
・「流れてゆく」の前のシーン、もっとゆっくり
・最初の「いただきます」もっと大きく
・最初の歌いながら机動かすところ、もっと楽しそうに
・吉田がハンバーグを入れるシーン、亜由美の目線
・「女子大」ちゃんとそろえて
・最初の歌いながら、机動かすところ、亜由美とさくら楽しそうに
・「うそ!?」「いついつ!?」間がある
・「アロハ」の後の「あーあ」机に頭ぶつける
・「丸の内プリプリ」もっとはっちゃける
・チャイムが鳴ってみんなが慌てるところ、セリフ一つ一つはっきりと
・由香「霧がかかっている」適当になっている
・「やかましい」迫力がない、もっとそろえて
・「生きるのも一緒死ぬのも一緒」はっきりと
・由香、長台詞「もっとすごいんだから」勢いが落ちている
・美保、「人が真面目に聞いてる時に」イントネーションがおかしい
・「あんたもね」指さすのばらついている
・美保、「それだけ真剣なんだよね」悲しい感じになっている
・由香、「うん」返事しただけになっている
・美保、「多い」イントネーション
・亜由美、「聞いてたの?」心配している感じになっている
・理恵、「だってバカじゃん」もっとバカにする
・美保、「家具のデザイン」キメる
・由香、「そんなのやってみないと分かんないじゃん」言い方
・美保、「それは専業主婦をなめてます」言い方

とりあえず、これくらいです。抽象的ですみません…


私は、役の考え方や性格を理解する事が苦手ですが、これから、
脚本を読んでいくうえでそれぞれの人物像を理解できるように頑張り
たいです!


最近、一年生がとても休みがちでしたが、今日は朝だけですが、久しぶりに一年
全員揃っていて、気持ちよく部活を始めることができていたのではないかな、と
思います。
これからは、体調管理に気を付けて、部活をあまり休む事のないようにしましょう!


本番まで、もう一週間を切りました。これからの残り少ない日にち、
良い劇になるように、頑張りましょう‼








【2013/09/01 23:47】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8/29(木)
こんばんは。今日のブログ担当はカナです。
 
今日ははじめに発声練習をしました。
きょうめい、つうびおん、体文字、アタック、ハハハ、笑いをしました。
その後、個人練をしました。

発声は演技の基本なので、毎日の発声練習はちゃんとやっていきたいです。

そして、今日は最初らへんのところの部分練習をしました。

動きを変えていったりしました。


もう少し、脚本を読み込んで、動きやセリフの言い方など考えていけるようにしたいです。
【2013/08/31 09:09】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8/28(水)[学校が始まった]
こんばんは、こんにちは、タマです。
最近便秘で、毎日お腹が膨らんでて、便秘薬飲んでるから痛いし、困りものです。…なんだか汚いですね、ごめんなさい。

今日はいつものように発声をして、それから文化祭公演の方の、通しをしました。時間は49:07。短いお話なので、目安はこのくらいだろうという事でした。

それからダメ出しをしたんですけど、演出についてのダメ出しをもらいました。私はダメ出しが細かくて、その割に全体としてのダメ出しが少ないと。また、何故こういう反応をするのか、とかの部分が足りないので、そういうところをもっと頑張った方がいい、というものでした。

私はその場で考えることができなくて、全部一人の時とか、家にいるときとか、話してない時とかに考えるんですけど、その場でなんで?って聞かれた時に頭が追いついてないからいつも困ってしまいます。それを改善するのが今の私の目標です。こうしたら良いんじゃないかなっていうのはあるんですけど、その理由がゆっくり考えないと考えられなくて。いつもあとから頭がついてくるんですよね、ほんとにキャストさんに申し訳ないです。頑張ります。

それからダメ出し後に、三年生の方々から二年と一年のダメなところを話して頂きました。あつく。

お互いを認めること。
私は、部活で嫌いな人はいません。相手の嫌なところも、認めています。でも傍からみて、そんな風に見えないんだろうなと強く感じました。認めているつもり、なんでしょうか…


たぶんそれは、私が行動をしないから。しても、行動が小さくて目にとまらないんだろうな。
途中でやめるから、と言われました。分からないけど、言われるということは、その通りなんだろうなと思います。

めんどくさいと思っても、そこで終わらないでそこから先を考えること。分かってるんですけど、自分で自分をうまいように使えなくて、いらいら。

やろうとしていることを、どういう風にやろうとするのか、それを考えるのに、例えちょっとした事でも私はとても時間をかけてしまいます。どうしても、しっかり考えきれてないのにやってみる、ということができない。考えることが好きなのか? また、考えている間が傍から見て何もないから、相手に不快感を与えてしまうんだと思います。

こうやって部活が終わってから悶々と考え込んでいると、どうでもよくなってしまう。よくないんですよね。だめだなー。頑張らないといけないのに。


暗いブログ内容で申し訳ないですが、長くなりそうな上にまとまりがないのでこれで。

明日からまた、頑張りますー。
がんばろう!
【2013/08/28 22:11】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
8月26日 夏は終わる。さて、一番大事なものは?
こんばんは、今日のブログ担当はサナです。

今日はまず、発声をして、それからは人がかなり少なかったこともあり、練習をすることができませんでした。そのため、お話をしたり、課題を終わらせるなど、各々でいろいろなことをしていました。

今、私たちは「ごはんの時間2い」という作品を練習しています。このお話の舞台はお昼休みですが、話の中に「進路のこと」が出てきます。
進路、というと気が重くなるものですが、夢はありますか?突然ではありますが(笑)。
夢を持ち、それを現実のものにするために大学を選んだり、専門学校を選んだり、学部を選んだり。選んだら、そこに行くために勉強を必死にしたり…。夢を叶えるための道は、遠く、険しいものですね。

私にももちろん叶えたい夢があります。それを現実にするために、今いろいろと調べ物をしています。
夢は、ひとことで言えるものではありません。しかも、私の夢は具体的な職業名にないものです。
あまり聞いたことのない夢をかなえるための大学選びはかなり大変です。

しかし、夢を現実にするまでの作業って、意外と楽しいんです。
私だけかもしれませんが、夢を持って、それをかなえるためにそれまでの過程をやり遂げる。その過程の中には「諦めようかな」と思うことはたくさんあると思います。しかし、諦めてしまったら、そこで夢は夢のままになってしまうのです。

どんな山も、乗り越えた先に必ず夢への一歩があります。自分が思う夢がどんどん近づくと思えば、「私はどんな山でも乗り越えてやる!」と思います。
夢を持ったからには、苦しいことを乗り越える義務があると思います。その義務をすべてはたして、初めて「夢に近づいた」や「夢がかなった」といえるのではないでしょうか。

ちょっと話を変えます。皆さんの夢は何ですか?
世の中には、日本にはたくさんの夢があります。医者、看護婦、保育士などなど。この3つはかなり定番ですが、ほかにもたくさんありますよね。
その中には、「絶対に人に笑われる」と思う夢もあることでしょう。しかし、私は「人に笑われる夢」などないと思います。

夢を笑うなんて、私は許せません。きちんと理由があって叶えようと頑張っているのに、その夢を笑うなんて、おかしいと思います。
たとえば、実家のお店を継ぐという夢もいい夢だと思います。伝統を引き継ぐという立派な役目です。
高校生でケーキ屋さんになりたいと言ったって、花屋さんと言ったって、私は笑いません。
あり得ない、笑える夢なら、単語自体存在していないと思います。
ちゃんと夢として成立するから、ちゃんと意味があるから、どこの国の単語としても残っているのです、きっと。

どんな夢を描いたっていいんです。大事なのは、その夢を叶えるための自分がやった過程なのですから。

さて、「夢」の話を長々としまして…。こんなに進路や夢について自分の考えを言ったのは初めてです。

今日は、エリからクッキーをいただきました!
__.jpg


とってもおいしかったです!!

さて、最後に。もうすぐ夏休みも終わりますね。皆さん課題のほうは順調ですか?
私も言える立場ではありませんが(笑)、あと1日、頑張りましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
【2013/08/26 21:59】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。