FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新人大会の反省
こんにちは。今日のブログ担当はカナです。
今日は最初に発声練習をしました。
通鼻音、語順替え、アタックをやりました。基礎練習の後は、スターピアのホールの端の位置とか、中心とか、幕の位置とかを計ったりしました。
後、一昨日の新人大会のアンケートを次のスターピア公演でいかすために読んだり、スターピア公演での、舞台装置や、メインキャストについての話し合い等をしました。
今日は主に話し合いをしたので次から本格的に練習を始めると思います。
次のスターピア公演も部員みんなで力を合わせてより良い作品を作れるように頑張りたいです。
スポンサーサイト
【2014/02/03 22:27】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2/1「新人大会」
こんにちは、ルリです。
ブログのアップが遅れてすいません。

一昨日、アクティブやないで新人大会がありました。出場校は地区大会と同じ高校で、どの高校も地区大会とは違う雰囲気の舞台でした。私は、今回の舞台で音響を担当しました。大会の数日前に照明のピンスポットから音響に変わり、本場まで一度も音響を完璧には出来ませんでした。リハーサルでも音響トラブルできちんとした練習ができずに不安しかありませんでした。夏芙蓉の舞台が始まっても、自分が音響で失敗しないかどうかずっと緊張していました。途中で、暗転してから明転に変わる時にセットの変更が終わったら、曲をフェードアウトさせるんですけど、調光室から舞台が全く見えない時には人生で一番緊張しました。その場は、舞台袖にいらっしゃったホールのスタッフの方の協力もあり乗り越える事ができました。大きなミスもなく舞台が終わった時には思わず泣いてしまいました。キャストの皆さんすいません。

今回の新人大会では、沢山のことを経験して沢山のことを学びました。また、新人大会の前日に風邪を引き本番も万全の状態で臨めなかったことが悔しかったです。健康管理もまた、大事な事なのでこれからは自分の健康にも気をつけていきたいです。皆さん、お疲れ様でした。見に来て下さった方ありがとうございました!!

ありがとうございました!

【2014/02/03 21:07】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新人大会感想
顧問Hatchです。新人大会、無事上演を終えることができました。
多くの方々に来ていただきました。ありがとうございました。
「アクティブやない」、スタッフの方々も親切で、よいホールです。
来年度もぜひここで上演したいものです。

さて、上演の「感想用紙」より、内容を抜粋してご紹介します。

1)千鶴を二人で演じることについて

台本を知っていると思われる(「他校の上演を見た」「台本を読んだ」等書いていた)人は、

・言おうとする自分と、言うべきじゃないという自分で葛藤しているのがよく分かった。
・一人を二人の役者でするというアイデアが面白いと思った。千鶴の心の葛藤が伝わってきた。
・最初、どうして千鶴が二人なのかと不思議に思った。二人の心の葛藤がすごく心にしみた。
・まさか二人で千鶴の心境を作っていくとは思わなかったので、不意を突かれた感じだった。ただ、初めての人には理解するのは少し難しいと思った。

のように、概ね「葛藤する心情を表現する一つの手段」として捉えたようです。

一方、初めて見たと思われる人の感想は大きく三つに分かれます。

【二人で一人を演じる意図が多分伝わった】
・初めは千鶴が二人いる理由がよく分からなかった。
・最初混乱した。言葉での説明はなかったが、演出等で一人を二人で演じていることが伝わった。
・二人だったことがとても意味深で考えさせられた。少し難しい話だった。
・千鶴が二人いる理由がよく分からなかった。同一人物を二人で演じることで「心の現れ」みたいなものを表現している、と認識したが、そこを分かりやすくする必要があると思う。
【二人で一人を演じていたのは分かったが、意図が伝わらなかった】
・二人いる理由が分からなかった。
・千鶴が二人いたのがよく分からなかった。
・千鶴は結局最初二人いたのか? 少し分からなかった。
【二人で一人を演じていると伝わらなかった】
・二人ともがちーちゃんをやっていたのか?
・二人って双子?
・なぜ制服の二人が同じ行動、同じ台詞なのか気になった。

2)その他、潤色台本関係
・台本と向き合うのが大変そうですね。
・オチのところでようやく話に追いつけた。
・舞子は死んだのになぜ最後に出てきたのかが分からなかった。

3)舞台装置・音響・照明について
・最初みんながいた場所はどこなのか分からなかった。
・最初の空間に家具などの具体的な物がなかった理由がよく分かった。
・夢(?)の世界と現実の世界の舞台作りがなるほどと思った。
・事故の音にインパクトがあり、終わっても耳に残っていた。
・車のブレーキ音が何度も流れるのに鳥肌が立った。
・車にひかれるシーンの音が何回も続けて流れる演出がよかった。
・ラスト、台詞と同時に照明が明るくなり、千鶴の心情がすごくよく伝わってきた。

4)演技について
【全体イメージ】
・引き込まれる舞台だった。
・演技が自然でよかった。
・舞子と千鶴の心のやりとりが素晴らしかった。
・一人ひとりのキャラがハッキリしていた。
・キャラの個性がしっかりしていた。
・台詞のテンポが非常に良かった。
・テンポがよく、やりとりも面白かった。
・千鶴二人の動きや台詞が揃っていてすごかった。
・千鶴二人の合わせがテンポも良く飽きなかった。同じことをしていても、それぞれに新鮮さがあった。
【具体的シーン】
・自分たちは死んでいることに気付く直前の緊張感が良かった。
・事故のことですごい泣きそうになった。
・場転直前、片方の千鶴が叫ぶのがうっとうしかった。
・千鶴、叫んだままのストップモーションがすごかった。
・後半の千鶴のサイレントがすごかった。
・最後の教室のシーン、一人が普通に喋ってもう一人が低い声で喋っていたのが少し恐かった。
・最後の舞子の台詞で感動して涙が出た。心が温かくなった。
・ラストシーンで舞台が一気に明るくなったところでぐっと来た。
・ポッキーとプリッツの辺りの流れがよかった。
・先生や舞子の手の動作は何をしているのかよく分かった。

5)苦情
・調光室と舞台袖から声が聞こえた。
・最後の場転でスタッフなどの声が少し聞こえていた。
・場転が長くて少し冷めてしまった。

6)改善点
・シリアスなシーンはぐっとくるものがあったが、高校生4人が教室でわいわいやっているシーンはちょっと物足りなさを感じた(楽しさがあまり伝わらなかった)。声の調子や喋る速さなどを考えたらもっとよくなるのではないか。
・少し手がブラブラしすぎと思った(立っているとき、話しているとき)。
・台詞をハキハキ喋ることを意識しすぎていて、その人のその時の心情が読み取りにくい。
・花と賞状は見えやすい位置に置かれていた。どうせなら机の上のそれぞれの位置も揃えたらどうだろう。

7)ファンレター?
・サエのキャラが個人的に面白くて好き。
・タマイは見た目と中身がすごく一致していてなぜか面白かった。
・舞子のテンポが面白かった。
・舞子のキャラが個人的に好き。

以上です。

次回公演は3月16日(日)、スターピアくだまつにて、です!
【2014/02/03 13:45】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1/29(水)いよいよ!
 こんばんは!本日の担当はサイです!!
 今日ふと気が付いたのですが、寒さが和らいできましたね!春が近づいてきたということでしょうか?春も好きですけど、個人的には冬の方が好きなんですよねぇ……。春は別れの季節ですからね……。
 さてさて、本日の部活は暗転練習でした!やはり照明を使うとなんと言いますか雰囲気が出ますよね!今回も照明担当の私ですが、ちょっと間違えるところがありました……。今までjustでここ!というタイミングでできた試しがないんですよね……。今回こそはjustでできるといいなと思います!
 以下は今日の通しの感想です。↓
 ~ハッチ~
 ・一昨日の通しより見ることができた
 ・ラストの演出は変えるべきだ
 ・悲しみを悲しみとせず、悲しみを通り越し壊れていくべきである
 ・蓮美先生が怖がるような演出をつけるex)笑いながら、平然と、現実を感じさせないように……
 ・滑舌、声量が足りない
 ・鍵となる台詞を確実に聞かせるように
 ・語頭をはっきり
 ・ゆっくり話す
 ・ユウですると若く見えてしまい、生徒と見分けがつかない(シンさんと話し合ったことだそうです)
 ・蓮美先生の話し方はその場を取り繕うように
 ~ホリ~
 ・がんばって生きていくというところで感動した
 ・ラストシーンは、ちー1は袖にいったほうがよいのでは?
 途中で帰ってしまいましたので、ここまでしか聞いてません……。
 明日は今日の反省を生かして部分練をしたいと思います。
 私の今回の目標はjustで照明を決めることです!
 ではでは本日はこのへんで。担当はサイでした!
【2014/01/29 22:54】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月28日 「本番まで一直線」
こんばんは、最近少しずつ暖かくなってきたように感じるサナです。体育で震えるほどの寒さを感じずに済むのはとても嬉しいことです(笑)。
ただ、最近体調不良者が増えてきていることが心配です。ノロウイルスやインフルエンザ、重度の風邪でないことをただただ祈るばかりです。体調がすぐれない場合は、無理をしないようにしましょう!

さて、今日の当初の予定は暗転練習でしたが、最後まで残ることができる人が少ないこと、体調不良者が多いことから明日に延期となりました。しかし、今日はいつもより1時間長くしました。
まず、今日は演出についての話と、セットに関しての話をしました。そのあと、新しいセットで最初から練習をしました。

作品の見方ってかなり人それぞれだと思います。自分のタイプや、演劇を見ることの慣れでも変わってきますよね。
それを理解して作品を作っていくというのはかなり難しいのだなぁと感じました。
自分だけでは、自分の視点が主となりがちです。
それを考えると、幅広いタイプに対応するために、自分の意見をしっかりと発言することはとても大事なことだと改めて感じました。

また、作品を主観的ではなく、少し客観的に見てみるというのも大事だと思います。
だんだん慣れてくると、「観客の方々はこの作品を脚本がない状態で初めて見る」ということを忘れてしまいがちです。
今回の作品「夏芙蓉」は、特に忘れてはかなり難しい作品になると思います。
自分たちが楽しんで演じて、結局何が言いたかったのか、観客の方々に伝わらなかったら悲しいです。どうしたらたくさんの人に伝えることができるのだろう、いろいろと考えてきました。

視点は人それぞれ、タイプも人それぞれです。似た人はいても、同じ人はいないと思います。それを考えると、部活内には10以上の視点が存在しますよね。つまり、10個以上の感想が生まれます。
しかし、自分の心の中にしまっておいては、1つの視点とはなりません。
その1つの視点から、また新たな面白い意見が生まれてくることもあるのです。
それを考えると、自分の心に考えをしまっておくのはもうやめようと思いました。
これからはどんどん発言していきたいです!

本番まで今日を入れてあと5日となりました。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るという言葉があるとおり、本当に最近時が過ぎるのが早く感じます。
時間は戻ってはきません。昔を悔やんだってもう戻れはしません。
戻れないからこそ、これからの残りの時間を有効に使っていくしか選択肢はありません。
限られた時間を有効に使い、より良い作品を残りの時間で作っていきたいです!

最初にも少し書いたように、体調不良者が増えてきています。
遅くまで練習することが多いことや、コモンホールの異常な寒さ、残り少ない本番までの日数に対するストレスなどが原因のように感じます。コモンホールの異常な寒さはどうにもできませんが、各自でしっかりと防寒対策をしましょう!また、早寝早起きを心がけ、体調管理をしっかりとしていきましょう!

私も風邪を引かないように頑張ります!!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
【2014/01/28 22:31】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1/27【地道に進化】
どうも、ユキです(`∇´)

今日は発声をして、ウォーミングアップをした後
夏芙蓉の練習を初めて二回目の通しをしました。

時間が51分16秒62と10分以上オーバーしていたので、タイムをどう減らしていくか、
ということの他に
後ろを向いていたり下を向いている台詞が多い為、台詞がきちんと届くのか。又、
演技を全体的に後ろでやっているような印象だったので、もう少し前に出られる演技は前で。
千鶴を二人で演ずることで効果的な部分はあったが、劇全般を通して考えると千鶴を二人でするということの
本来の目的は夏芙蓉には合っていないのではないか。等、様々な問題点及び改善点があがりました。

気が付けばもう本番まであと五日っ∑(゜□゜;
悔いの無い劇を作り上げられるよう、残り少ない練習時間をすべて全力で
突っ走ろうと思います!
【2014/01/27 22:38】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月24日「詰め込み。」


こんばんは、今日のブログ当番はユウです。
今週末天気はあまりよくありませんが暖かくなるみたいでほっとしています。

今日は、発声をしたあと机をセットして演出をつけていきました。18:00まで英検があったので受験したサナとワンの代わりにミサとサイに入ってもらいました。最近はいい雰囲気で練習ができているのでとても楽しいです。さらに、役者の人たちも自分の役になってきていてその場で生きている感じがして、観ていてとても面白いし演出をつけるのが楽しいです。しかし、細かいところまで演出をつけ始めてしまうのでなかなか先へ進むことができず、前半80%後半30%というような演出のむらができてしまいそうで不安です。急ぎつつも納得のできるものとなるように残りの時間無駄なく使いたいです。毎日ラスト10分になったらその日にやったところを最初から流すようにしているので割と演出忘れは少なくなったように思います。まだ通しを2回(実質1回)しかしていないので何とも言えませんが…。とにかく、何度もやって体にしみこませるようにしたいです。
明日は暗転練習です。ツゥが塾で途中で抜けるということで照明関係の調節に使う予定です。もう本番まで最後の週末なので大事に使いたいです。平日にも暗転練習を1回入れる予定なので頑張りたいです。

新人大会で、私たちの作り上げる新しい夏芙蓉の良さや伝えたいことが存分に伝えられたらなと思います。

短いですが今日はこの辺で!
「夏芙蓉」、楽しみにしていてくださいね…(´、ゝ`)
では~

【2014/01/24 22:04】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月22日挑戦と努力。
こんばんは。ナナです(^0^)
最近、また一段と寒くなりましたね…
寒いのは好きではないですが、稽古で動き回る事で寒さを吹き飛ばして
いきたいです!!笑


さて、今日は発声をして爆弾処理ゲームをしました。
言われた数字によって歩くスピード差を出すかつ歩き方を、気を付けたり
ボールへ意識を集中させるなど、一度に複数の事を意識しなければいけないので
少し難しいですが楽しくコツを掴んでいけたらなと思います。

ゲームを終えた後は昨日の続きのシーンをしました。千鶴を二人にした事で、千鶴の
二つの感情の葛藤を描けるようになったのではないかと思います。二人で一つの役を
演じる事は難しい事ですが、逆に成功すると見ている人をよりこの劇に惹きつけられる
のではないかなと思います。

私は、二人のどちらかに偏って話しかけてしまう事がたまにあるので、気を付けて
いきたいです。また、自分の役がどの場面でどんな顔をしてどんな動きをするかを
よく考えながら練習に励んでいきたいです(*ノ▽ノ)


新人大会まで、あと10日。大会本番がだんだん迫ってきました。今私にできる最高の
演技を、見ている全ての人に味わってもらえるようにあと少しの日々、怠る事なく努力
していきたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!以上、ナナでした。
【2014/01/22 23:24】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1月22日挑戦と努力。
こんばんは。ナナです(^0^)
最近、また一段と寒くなりましたね…
寒いのは好きではないですが、稽古で動き回る事で寒さを吹き飛ばして
いきたいです!!笑


さて、今日は発声をして爆弾処理ゲームをしました。
言われた数字によって歩くスピード差を出すかつ歩き方を、気を付けたり
ボールへ意識を集中させたりなど、一度に複数の事を意識しなければいけないので
少し難しいですが楽しくコツを掴んでいけたらなと思います。

ゲームを終えた後は昨日の続きのシーンをしました。千鶴を二人にした事で、千鶴の
二つの感情の葛藤を描けるようになったのではないかと思います。二人で一つの役を
演じる事は難しい事ですが、逆に成功すると見ている人をよりこの劇に惹きつけられる
のではないかなと思います。

私は、二人のどちらかに偏って話しかけてしまう事がたまにあるので、気を付けて
いきたいです。また、自分の役がどの場面でどんな顔をしてどんな動きをするかを
よく考えながら練習に励んでいきたいです(*ノ▽ノ)


新人大会まで、あと10日。大会本番がだんだん迫ってきました。今私にできる最高の
演技を、見ている全ての人に味わってもらえるようにあと少しの日々、怠る事なく努力
していきたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!以上、ナナでした。
【2014/01/22 09:00】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月21日 考えない、自然な演技

こんばんは。ワンです。
今日から雪が降り明日の朝には積もる予定です。
また寒くなりますね・・・・。
最近の体育では持久走をやっています。だから、外から中に入るときには必ず手洗いうがいをして風邪を引かないようにしています!


今日は発声をして歩行をしながらボールを相手に渡すゲームをしました。
やったゲームは最初はあまり慣れてなくてボールをポンポンと渡せなかったけど今日はすぐにボールを回せたのでやりやすかったです。
発声をしたあとは夏芙蓉をしました。
千鶴を2人で演じるという方向に変わり、より千鶴の気持ちを表現できるのではないかと思います。
そして私が第二の千鶴をやらせていただきます。
久々にキャストをやるので緊張もありますが楽しみながらやりたいです。
いきなりだったので演じててその時に自分が思った動きをしたら、そういう自然な動きが見ててよいと言われたので演じるときはその場で思った動き表現をするように心がけています。
千鶴を二人で演じるのはとても難しいですがとてもやりがいがあるし、一人の人物を二人でやることは華陵高校でも初めてなのでやり遂げたいです。でも、観客がどう思うのかまだわからないのでいい評価がもらえたらいいなと思います。まず、そう思ってもらえるような感動する演技を自分がつくりたいです。

ワンでした。
【2014/01/21 22:33】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。